※本ページはプロモーションが含まれています

日本のニュースに出てこないニュース

日本であまりニュースにならないニュースを取り上げます。

スイスアーミーナイフの「ナイフなし版」が発売される

昭和の子供達の多くは、鉛筆や工作のためにナイフをを鞄に入れていました。 肥後守は、定番でしたね   しかし、現在では、ナイフは危険なモノとして子供達の手から遠ざけるようになっています。 もっ ...

パリは自転車推進計画で交通渋滞改善へ 東京はどうなの?

2024/4/26    , ,

自転車 気候も良くなるこれからが楽しい季節です。 今年、オリンピックが予定されているパリでは、市長の施策で自転車で移動する人が増えているそうです。 一年中 渋滞していたパリが現在どうなっているのか? ...

食品会社「ネスレ」は「ダブルスタンダード」と非政府組織のパブリック・アイが非難 (スイス)

  ダブルスタンダード どこの国でも企業でもお役所でさえも「やっているところはやっている」 新聞やテレビ(特に地上波)など スポンサーの不祥事が会った場合「それとなくとりあげ」叩きやすい 与 ...

「あらゆる企業や個人の情報を政府に引き渡す」法律 延長決定 米国下院で可決 反対運動激化

2024/5/9  

米国下院で恐ろしい法律が可決されました。 その名も「あらゆる企業や個人の情報を政府に引き渡す」という法律です。 おまえは、中国とかロシアなのか? 淘汰がイタくなるような状況になろうとしています。 米国 ...

「ボーイング787型機は廃棄すべき」 内部告発者が米国テレビ番組「NBC Nightly News with Lester Holt」で訴える

旅客機は、多くの命を乗せて世界中の空を飛んでいる。 もし、その旅客機に問題があることを内部告発者が訴えたとしたら あなたはその旅客機にのるだろうか? おそらく日本のマスコミでは、絶対に報道されないニュ ...

中国で真実を伝えた ら「抹消されるぞ」 「都合の悪い指標は公表しない」というマスコミはどこの国のメディアなのか?

2024/4/1    ,

日本のテレビや新聞などのオールドメディア(新聞やテレビ)は、 「お前達は、どこの国のメディアなんだ」 というような 誘導報道が目立つ場合がありますが、国内のオールドメディア(新聞やテレビ)と同じような ...

2029年までに「負のうるう秒」が必要になる可能性 地球の自転加速中?

2024/3/29    , ,

地球温暖化とか氷河期が近いとか、2025年の7月に大災害がやってくるとか 本当か嘘か? 金儲け?それともガチで未来が見えている人とか 騒いでいます。 しかし、今回取りあげるこの問題までは、あまりマーク ...

古代ヨーロッパ 牛は食肉目的ではなく「糞」のため飼育されていた

2024/3/29    ,

地球温暖化を叫ぶ人々は、火力発電所とか化石燃料とかさわぐけど 牛のゲップがその原因になっていることは言わないのだろうか? 牛のゲップがCO2を増大させる? なんて都市伝説かどうかわかりませんが、今回の ...

バイアグラはアルツハイマー病のリスクを減らすことができるのか? 50%リスク軽減の研究結果

60歳を超えてくると 精力もかなりおちてくるようで クスリの力を借りる場合も亜あるかも知れません。 代表的なバイアグラの成分が「アルツハイマー病のリスク」を減らすのではないかという研究結果が発表されま ...

中国

親中派の偽情報 「PAPERWALL」作戦を知っているか?

2024/3/22    , ,

ネットが発達しニュースは、公開したとたんに世界中に拡散します。 しかし、そのニュースは真実を語っているのでしょうか? AIで動画でさえも偽装できる状況となっているこの時代 なにが真実か? なんてあまり ...

「異星人の存在を示す証拠はいまだ見つかっていない」 米国国防省 UFO調査当局

2024/3/11    ,

証拠はないけど いるかもしれない というあたりが落としどころでしょうか? アメリカ国防総省内の全領域異常対策室(AARO)がPDFファイル63ページに及ぶ「未確認異常現象(UAP)」関連報告書を公開し ...

「核の冬」が来たらどうなるの? 「人類を滅ぼす核戦争が起きるのではないか」とご心配のあなたに科学者が教えてくれる

2024/2/22    ,

沈黙の艦隊(アマゾンプライムビデオ配信中)二も出てくる 「核兵器は使えない兵器」と言われている。 もし、相手国が核兵器を持っていて「使うかもしれない」という憶測こそ抑止力となる。 使えない兵器だけど  ...

子どもは屋外での危険な遊びを通して成長する

2024/2/19    ,

昭和の子供達は、危険がいっぱいだった。 クルマは少ないけど 手を離したら飛んで行ってしまう遊具 タイミングを外したら足を骨折する 目に当たったら失明するピストルのおもちゃ 今では、その多くが禁止されて ...

インスタグラマーがスパイ ミサイルやドローンの半導体部品をロシアに密輸

スパイ遺影がそのもの 世界的に人気のインスタグラマーがロシアに半導体を密輸という記事が出ている。   アメリカ司法省は2024年2月12日付けで、カナダ在住のクリスティーナ・プジレワ被告がU ...

上司からの勤務時間外メール 無視していいんだよ 「つながらない権利」 オーストラリア議会が可決

勤務時間外から来た会社からのメールやメッセージ 勤勉な?日本の会社員ならば 即座に対応とかする場合がほとんどですが、勤務時間外メールですから無視してもいいんです。 ということが、オーストラリア議会が可 ...

Copyright© インドからミルクティー , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.