※本ページはプロモーションが含まれています

オカルトな世界 日本のニュースに出てこないニュース

超古代文明がいよいよ立証? 約5万1000年前の「世界最古の物語を伝える壁画」がインドネシアの洞窟で発見

考古学者達は、超古代文明などあり得ない・・・
なんて言っていましたが、最近は、1面年前以上前の文明があった証拠が次々と発見されている。

グラハムハンコック著書「神々の指紋」もまんざら 嘘っぱちでなさそうな状況にもなっていることに注目です。

今回は、約5万1000年前の「世界最古の物語を伝える壁画」がインドネシアの洞窟で発見 されたというわけで いよいよ 超古代文明か?

というお話です。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

約5万1000年前の「世界最古の物語を伝える壁画」がインドネシアの洞窟で発見

Gigazineの記事から

ンドネシアのスラウェシ島南西部で発見された洞窟壁画が、新たな年代測定法によって少なくとも約5万1200年前のものであることが判明しました。この壁画は3人の人間のような存在がイノシシと関わっている様子を描いたものであり、「現存する世界最古の具象芸術およびストーリーテリングの例」だと研究チームは主張しています。

Narrative cave art in Indonesia by 51,200 years ago | Nature
https://www.nature.com/articles/s41586-024-07541-7

Cave painting in Indonesia is the oldest known ‘picture story’  - Griffith News
https://news.griffith.edu.au/2024/07/04/cave-painting-in-indonesia-is-the-oldest-known-picture-story/

Found in a cave in Indonesia, we can now show the world’s oldest figurative art is 51,200 years old
https://theconversation.com/found-in-a-cave-in-indonesia-we-can-now-show-the-worlds-oldest-figurative-art-is-51-200-years-old-233663

51,000-year-old Indonesian cave painting may be the world's oldest storytelling art | Live Science
https://www.livescience.com/archaeology/51000-year-old-indonesian-cave-painting-may-be-the-worlds-oldest-storytelling-art

スラウェシ島では数万年前の洞窟壁画が多数見つかっており、2019年の研究では「半身半獣の狩人」が描かれた壁画が、当時としては最古の約4万4000年前に描かれたものであることが報告されました。その後の2021年の研究では、同じ地域で描かれたスラウェシ島原産のイボイノシシ(Sus celebensis)の壁画が、さらに古い少なくとも4万5500年前のものであることが判明しています。

今回、インドネシア国立研究革新庁やオーストラリアのグリフィス大学などの研究チームは、新たな年代測定法を用いてスラウェシ島の洞窟壁画が描かれた年代を調査しました。

洞窟壁画の年代測定手法のひとつに、顔料の層の上を水滴や水が流れることで形成される炭酸カルシウム粒子に含まれるウランなどを用いて、壁画が描かれてからどれほどの年月が経過したのかを測定する手法があります。「Uシリーズ」と呼ばれるこの手法では、サンプルを手作業で掘り起こしてまとめて分析するやり方が一般的でしたが、このやり方では年代の異なる炭酸カルシウム層が均一化されてしまうという問題があったとのこと。

そこで研究チームは、レーザーを炭酸カルシウム層に照射することで、壁画に近い部分も含めて異なる炭酸カルシウム層を精密にサンプリングする分析手法を開発。「レーザーアブレーションUシリーズイメージング」と名付けられたこの方法で、再びスラウェシ島の洞窟壁画の年代測定を行いました。その結果、かつて約4万4000年前のものだと思われていた「半身半獣の狩人」が描かれた壁画は、さらに4000年以上古い約4万8000年前のものであることが確認されました。

続きはこちらから👇

約5万1000年前の「世界最古の物語を伝える壁画」がインドネシアの洞窟で発見される - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20240704-oldest-storytelling-art-indonesian-cave/

動画も公開されています。

もう認めるしかないんじゃないの?

世界最古の文明が、エジプトとかメソポタミアとか言われていますが、その期限とも言える遺跡もでています。

【7月10日 AFP】トルコ南東部の山腹にあるギョベクリテペ(Gobekli Tepe)遺跡。トルコ語で「太鼓腹の丘」を意味するこの遺跡は考古学的に最重要視され、世界最古の聖地とされている。

先史時代、装飾を施したT字形の巨大な石柱の周りには大勢の人が集まり、祈りをささげていたとみられる。英国の古代遺跡「ストーンヘンジ(Stonehenge)」やエジプト最古のピラミッドより7000年以上も前の時代だ。

「世界最古の聖地」 ギョベクリテペ遺跡 トルコ
https://www.afpbb.com/articles/-/3412027

もう考古学者達は認めた方がいい

まとめ

超古代遺跡がこれまで出てこなかったか?

これは、宇宙人がなぜ地球に来ていない?(来ているかも)の?
答えは。「遠すぎるから」
と同じで

古すぎるから 文明が残っていない・・・

と言えるのかもしれない

最近、日本の縄文時代の研究が進み 世界最古の文明は「縄文時代」という研究者も聞いたことがあるように

古すぎて 痕跡が残っていない

ということは十分あるはずで 今後、発掘技術の進歩で もっと古い文明の足跡が出てくるかも知れません。

それこそが「神々の指紋」なのかも知れません。

created by Rinker
¥836 (2024/07/17 15:53:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
双葉社
¥2,112 (2024/07/17 15:49:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

常時約60万点以上を展開、毎日6000点以上の新商品

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-オカルトな世界, 日本のニュースに出てこないニュース
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.