※本ページはプロモーションが含まれています

日本のニュースに出てこないニュース

ガンダムの世界 「人類は、火星ではなく宇宙ステーションに移住すべき」 アマゾン創業者のジェフ・ベゾス語る

ガンダムのオープニングナレーションの世界がやってくる?

人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。地球の周りの巨大な人工都市は人類の第二の故郷となり、人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった。
宇宙世紀0079、地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。この一ヶ月あまりの戦いでジオン公国と連邦軍は総人口の半分を死に至らしめた。
人々はみずからの行為に恐怖した。戦争は膠着状態に入り、八ヶ月あまりが過ぎた

 

アマゾン創業者のジェフ・ベゾスは、イーロン・マスクが提唱している火星移住ではなく、宇宙ステーションに移住すべきだとコメントしています。

アマゾン創業者のジェフ・ベゾスは12月14日、人類が太陽系を植民地化する場合は、他の惑星ではなく巨大な円筒形の宇宙ステーションに住むべきだと語り、商業宇宙分野で彼のブルーオリジンを圧倒的にリードするスペースXのイーロン・マスクとは異なるビジョンを提示した。マスクは火星に目を向けており、スペースXが火星の植民地化を主導して、2050年までに100万人を送り込みたいと語っていた。


コンピューター科学者でポッドキャスト番組司会者のレックス・フリードマンによるインタビューの中で、ベゾスは「太陽系に1兆人の人々が住んでいるのを見たい」と語った。

それだけの人数がいれば「1000人のモーツァルトと1000人のアインシュタイン」がいつでも存在し、太陽系が「生命と知性とエネルギーに満ち溢れたものになるだろう」と彼は語った。太陽系の資源はそのような文明を「容易に支える」ことが可能だが、それは人々が「巨大な宇宙ステーション」に住むことでのみ可能になる、とベゾスは述べた。

「惑星の表面はあまりにも小さすぎる」と彼は説明し、宇宙ステーションであれば、地球や他の惑星で暮らすよりもはるかに多くのエネルギーと物理的資源を活用できるだろうと付け加えた。

このような宇宙ステーションは、それを提案した物理学者ジェラルド・K・オニールにちなんで、しばしばオニール・シリンダーやオニール・コロニーと呼ばれるが、そこでの暮らしは惑星で生活するよりも多くの利点があるとベゾスは述べ、「好きな場所に設置」できるし、宇宙ステーションを回転させて人工重力を生み出すことも可能だと語った。

続きはこちらから👇

Forbes
未来の人類は「火星ではなく宇宙ステーションに住むべき」ベゾスが主張
https://forbesjapan.com/articles/detail/68078?module=toppage_popular
2023.12.18

スポンサーリンク

火星の植民地化を主導して、2050年までに100万人 
イーロン・マスク

火星ではなく宇宙ステーションに住むべき
太陽系に1兆人の人々が住んでいるのを見たい
ジェフ・ベゾス

すげぇ スケールが違いすぎっるけど 火星の環境を変えるより 宇宙ステーションに移住の方が現実性があるような気もします。

ただし どちらも めちゃくちゃ おカネがかかるのはまちがいないけど

今、世界で起きている戦争の費用をまわせば

宇宙ステーションのひとつぐらいできるんじゃないの?

なんて思う今日この頃です。

created by Rinker
¥110 (2024/04/21 15:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

常時約60万点以上を展開、毎日6000点以上の新商品

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-, ,

Copyright© インドからミルクティー , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.