※本ページはプロモーションが含まれています

日本のニュースに出てこないニュース

イギリスのUFO研究が停滞した理由は「UFOは悪魔による現象」

UFO 最近は、「UAP(Unidentified Aerial Phenomena)」(米国防総省)未確認空中現象と呼称しています。

このなぞの飛行物体 すでに宇宙人がとか言っている状況ではなく 国防という視点から重要な事項となっています。

といいつつ 謎、ミステリー、正体不明なことも多いので いろいろな考えもあると思いますが、この理由はいかにも英国っぽいお話です。

今回もGigazineからピックアップしました。

「UFOは悪魔による現象」と信じる国防省上層部の意向でイギリスのUFO研究が停滞したという指摘

未確認飛行物体(UFO)を含む未確認空中現象(UAP)は世界中で目撃されており、2022年にはアメリカ国防省がUAPの調査機関「全領域異常対策室(AARO)」を設立するなど国家主導のUAP関連プロジェクトも存在しています。一方でイギリスでは「UFOは悪魔のしわざである」という言説を信じる政府高官によってUFO調査プロジェクトが停止に追い込まれた事例があることが明らかになりました。

'Demonic forces' stopped official investigations into UFOs in the UK | Tech News | Metro News
https://metro.co.uk/2023/12/22/government-failed-investigate-ufos-fears-demonic-forces-20013861/

UFOを含むUAPの目撃情報の中には単純なトリックで説明できるフェイク情報も多く含まれていますが、中には「アメリカ軍の戦闘機が記録したUAP映像」なども存在しています。アメリカ国防省は2022年にUAPに関する調査を行う全領域異常対策室(AARO)を設立しており、2023年9月にはUFO関連の情報をまとめたウェブサイトを公開するなどUAP関連の調査および情報公開を積極的に進めています。

アメリカ国防省がUFO情報まとめサイトを開設、正体不明の飛行物体を記録した動画が多数あり - GIGAZINE

アメリカ国防省がUAP関連の調査に積極的に取り組んでいる一方で、イギリス国防省は2009年にUFO調査部門を閉鎖しています。新たに、1991年から1994年にかけてイギリス国防省のUFO調査部門を率いていたニック・ポープ氏が「イギリスでは、『UFOは悪魔の力によって生じている』という言説を信じる有力人物らによってUFO関連研究が妨害されている」と証言しました。

ポープ氏はイギリスのUFO調査を妨げた有力人物として、1971年から1973年にかけて国防参謀総長を務めていたピーター・ヒル=ノートン氏を挙げました。ヒル=ノートン氏がUFO調査否定派に回った原因は、「UFOは悪魔的な現象である」と説くポール・イングレスビー司祭にあったとポープ氏は指摘しています。

イギリスでは、1980年に複数の軍関係者がUFOを目撃する「レンデルシャムの森事件」が発生しました。ヒル=ノートン氏はレンデルシャムの森事件の発生当時は関連情報の公開を国防大臣に求めるなどUFOの調査に積極的な姿勢を示していたとのこと。しかし、ヒル=ノートン氏はイングレスビー司祭と接触してから「UFO現象が悪魔によって引き起こされたものならば、UFOについて調査することは悪魔に力を与えることになる。このため、UFOの調査は避けるべきである」という思想を持つようになったとのこと。

イギリス国防省の上層部にはヒル=ノートン氏の他にも同様の思想に目覚めた人物が複数在籍しており、UFOは悪魔的な現象であると信じる上層部の意向によってイギリスのUFO調査は阻害されたとポープ氏は主張しています

続きはこちらから👇

「UFOは悪魔による現象」と信じる国防省上層部の意向でイギリスのUFO研究が停滞したという指摘 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20231226-ufo-uk/
2023年12月26日 20時00分

むむむ 「UFOは悪魔による現象」 まじか大丈夫か英国国防省

UFOは悪魔的な現象

イギリスのUFO調査を妨げた有力人物として、1971年から1973年にかけて国防参謀総長を務めていたピーター・ヒル=ノートン氏

国防関係者のお偉いさんが「UFOは悪魔による現象」と言っても 誰も止める人はいなかったのでしょうか?
軍という組織ですから、上官の命令は絶対なんですが、これはあまりにも荒唐無稽

いや? 英国ではそうなのか?

よくわかりませんが英国では「レンデルシャムの森事件」という軍関係者がUFOを目撃したという有名な事件がありました。

レンデルシャムの森事件(レンデルシャムのもりじけん、Rendlesham Forest incident)とは、1980年12月27日イギリスサフォーク州レンデルシャムの森英語版で起こったUFO遭遇事件である。

事件の概要

ホルト中佐から英国国防省への手紙。クリックで拡大

1980年12月27日午前3時、イギリス空軍のウッドブリッジ基地 (RAF Woodbridge近くのレンデルシャムの森に正体不明の光体が降下していくのを基地の米軍警備兵が目撃した。3名のパトロール兵が森に向かうと、そこで光り輝く金属製で直径3mの三角形の飛行物体を発見した。物体は赤い光と青い光を発していた。パトロール兵が近づくと飛行物体は姿を消した。

ウィキペディア

日本では?

日本でも浅川義治氏がUFOについて取りあげていますが、日本の政治家h興味なし
UFO議員・浅川義治氏が木原稔防衛相に迫った!「西日本に多いんですよ。ご存じですか?」
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/282334

見知らぬ物体が日本上空を飛来することは、国防上大丈夫なのか?

真剣に考えてもらいたいと思っています。

なお、ポープ氏は「UFOは悪魔が引き起こした現象である」という思想がイギリスだけでなくアメリカにも広がっていると指摘しています。

常時約60万点以上を展開、毎日6000点以上の新商品

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-, ,

Copyright© インドからミルクティー , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.