※本ページはプロモーションが含まれています

不思議な世界

米国がUFOの存在を認める? アメリカ国防省がUFO情報まとめサイトを開設 正体不明の映像が大量掲載中

2024-01-09

なぜ このタイミングでこのような写真や動画を掲載するのだろうか?

アメリカ国防省は未確認飛行物体(UFO)を含む未確認空中現象(UAP)の調査機関「全領域異常対策室(AARO)」を2022年7月に設立し、UAPに関する情報を公表してきました。2023年8月31日にはAAROの活動内容や調査結果を市民に知らせるための公式サイトが開設され、UAPの記録動画をまとめて確認できるようになりました。

AARO Home
https://www.aaro.mil/

The Department of Defense Launches the All-domain Anomaly Resolution Office Website
https://www.defense.gov/News/Releases/Release/Article/3513171/

アメリカ国防省によると、AARO公式サイトでは機密解除されたUAP関連画像や動画を公開予定とのこと。記事作成時点では、すでに数本の動画が公開されています。UAP関連動画を閲覧するには、AARO公式サイトにアクセスしてからページ下部の「Official UAP Videos」をクリック。

すると、UAP関連動画がズラリと表示されます。

続きは👇

アメリカ国防省がUFO情報まとめサイトを開設、正体不明の飛行物体を記録した動画が多数あり - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20230904-uap-ufo-all-domain-anomaly-resolution-office-website/
2023年09月04日 11時05分

米国国防省の公式ページにこおのような動画が掲載される時代になるとは思いもしませんでした。

すでにUFOは存在するものとして認めているというわけです。

これは、何を意味にするのか?

DVIDS ビデオ - 未解決事件: 海軍 2021 フライバイ

UAP ビデオ: 中東オブジェクト

世界が変わるかも知れません・・・・???

常時約60万点以上を展開、毎日6000点以上の新商品

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-不思議な世界
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.