※本ページはプロモーションが含まれています

インドからミルクティ

はぼぞうの穴馬占い フェブラリーステークス(GI) 本当に2強なのか? 勝負は、直線に入ったときのポジションで決まる

競馬

競馬穴馬占い師 はぼぞうです。

先週の京都記念 穴馬にあげた キングオブドラゴン 惜しくも4着でした。

まぁ 負けたことには違いないので今週は、G1 フェブラリーステークス GI を占います。

今週も予想? いや占いを出します。

フェブラリーステークス(GI)

15:40発走 / ダ1600m (左) / 天候:晴 / 馬場:稍
1回 東京 8日目 サラ系4歳以上 オープン (国際)(指) 定量 16頭
本賞金:12000,4800,3000,1800,1200万円

砂の頂点決定戦ですが、最近は、ドバイに向かう有力馬も多く、フェブラリーステークスのレベルが落ちている。
と言われています。

特に今年は、世代交代の時期で混戦と言われています。
地方競馬の有力馬、海外からの参加と予想が難しい中、2強と言われています。

問題は、どちらも戸崎騎手が乗ってきたということでさらにややこしい状況となっている。

6枠 11番 ソリストサンダー

牡8 58.0 菅原明 栗東高柳大

00:00  8番人気 単勝 26.8倍

去年のフェブラリーの4着 その上位馬が今年はいない・・・
ならくるでしょ! 簡単です。

人気薄の

人気薄の明はきます 彼にG1をという願いもありますが、展開次第で可能性はある。
問題は、休み明けの成績があまりよくないということです。

今回出場場で上がり最速の切り札を持っているので 問題は、最終コーナーでどの位置にいるのか?
そこがポイントです。

2枠  3番 ケンシンコウ

牡6 58.0 バシュロ 美浦小西 39.0 12

00:00  12番人気 単勝 39.0倍

この馬は、差しが決まるかどうかというよりも直線でどの位置にいるかで伸るか反るかという感じです。
鞍上が、バシュロ騎手というのも面白い

マークされないので一発あるかもしれない。

ソリストサンダーと同じように最終コーナーを回ったときのポジションで決まるだろう。

馬券考察

2強と言われますが、レモンポップの方が、優勢だと思います。
実は、目立たないですが、メイショウハリオに注目です。
昨年の帝王賞で チュウワウィザード、 オメガパフューム、テーオーケインズという強力なライバルに買っている。
4番人気ですが、レモンポップ、ドライスタウトを負かす可能性が高い。

個人的には、浦和競馬所属のスピーディキックに頑張ってほしい

まとめます

純粋に馬だけを観ていれば勝てるなんて G1クラスの世界だと思っています。

穴馬占い

競馬は、スポーツでもないし、ギャンブルなので データ重視もどうなんだろう
パドックを見て調子良ければというのが成果だと思っています。

穴馬占いで当日の馬の様子も見ていないので占いです。



登録料は無料で 500円~で お願いできる

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-インドからミルクティ
-,

Copyright© インドからミルクティー 大人の娯楽ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.