※本ページはプロモーションが含まれています

インドからミルクティ

絶対王者オジュウチョウサンの復活 中山大障害に大注目

競馬

競馬ファンにとって年末のイベントと言えば 有馬記念
おそらく一年で一番 馬券が売れるレースだろう。

また、有馬記念で引退する競走馬も多く ラストランの意味合いもあって盛り上がるレースである。

しかし、忘れてはいけない 有馬記念の前日 最高に盛り上がるレースが開催されるのを知っているか?

今回のはぼぞうの競馬予想は、
絶対王者オジュウチョウサンの復活? 中山大障害に大注目
と題して、有馬記念以外のもうひとつの大レース 中山大障害について語ってみよう

最後まで読んでいただけたら幸いです。

中山大障害

有馬記念の前日 中山競馬場でお懇話れるのが「中山大障害」である。
競馬には、芝、ダート そして 障害レースという3つのカテゴリーがあり、その中でもっとも長い距離を走るのが障害レースである。

高さ 1.6mの障害をいくつか飛び越しながら4000m近い距離を走ります。
馬の速さ、持久力、障害を飛び越す技術、ペース配分という高度な戦略が必要とされる 厳しいレースです。

その最大のレースが、中山大障害である。

芝、ダートは、グレードが G1,G2,G3となっていますが、障害レースの場合、JG1、JG2、JG3と言われています。
Jは、JUMPのJです。

この最高峰が、JG1(ジェー ジー ワン) 年に2回だけ中山競馬場で行われます。

特殊な競馬場

障害レースは、函館、札幌を除く、競馬場で実施されますが、障害専用コースで頭頂のあるコースを持っているのはなんといっても中山競馬場

中山、福島、小倉以外の競馬場では、「平らなところにハードルを置きました」というイメージで平地(ジャンプなし)で速い馬が勝つことが多いのです。

しかし、中山、福島、小倉の競馬場はは、バンケットと呼ばれる 勾配が設けられており、コースも8の字にレイアウトされるなど特殊性があります。
このため新潟などで圧勝した競走馬(以後 ハードラー)が、中山競馬場で敗北するのも多く見られます。

さらに中山競馬場では、高さ1.6m・幅2.05mの6号障害の大竹柵高さ1.6m・幅2.4mの7号障害の大生垣そして高低差が5mもある坂路(バンケット)が用意されています。
この大きな障害と勾配のあるコースを4100mという距離で争うのが、中山大障害です。

結果、中山大障害で勝つには、コースを走ったことのある経験馬が有利となります。
スピードと持久力が優れた馬が絶対的に有利とも言えないのが、障害レースの面白さです。

暖かい観客

障害レースは、落馬というリスクが常に伴います。
競走馬も怪我によっては、不幸な結果となるし、騎手も大きな怪我に繋がります。

そのために「障害レースなんて止めてしまえ」という声も聞かれますが、競走馬の可能性として障害レースの存在意義はあると思います。

そのリスクの多いレースですが、ファンの人は、「なによりも無事に帰ってくる」ことを望んでいます。
ですから、障害を全馬が飛びこすたびに拍手が湧き上がります。

この拍手が湧き上がるところを見逃さないようにしましょう。

障害レースを愛するファンの人は、暖かくレースを見守っています。

絶対王者

障害レースは、絶対王者が時代ごとに存在します。

いちばん有名なのは、オジュウチョウサン
JG16連覇など 前人未到の大記録を持っています。

  • JRA障害GI(J・GI)競走
    • 勝利数…1位(7勝)
    • 連続勝利数…1位(7連勝)
  • JRA障害重賞競走
    • 勝利数…1位(13勝)
    • 連続勝利数…1位(13連勝)
  • JRA重賞競走
    • 勝利数…1位(13勝)
    • 連続勝利数…1位(9連勝)[59]
  • その他
    • JRA競走連続勝利数…1位(11連勝)
    • JRA障害競走連続勝利数…1位(13連勝)
    • JRA障害競走獲得賞金額…1位(7億4860万6000円)
    • 中山グランドジャンプ走破タイム…1位(4分43秒0)
    • 中山大障害走破タイム…1位(4分36秒1)

はぼぞうは、有名な キタサンブラックや、アーモンドアイよりも王者だと思っています。

この絶対王者も年齢により 王者から転落しつつあります。
すでに1年以上勝てていません。

2017年 中山大障害のレースを見よう

絶対王者オジュウチョウサンを破るために多くの競走馬がチャレンジしてきました。

特に、2017年の中山大障害では、前王者のアップトゥデートと現オジュウチョウサンのレースになりました。

絶対王者のオジュウチョウサンを破るために林満明騎手とアップトゥデートは、スタートから強烈な先行策を実行 10馬身以上離れたまま残す2コーナーまでレースが続きます。

さぁこのまま逃げ切れるのか?

アップトゥデートを捉えるためオジュウチョウサンの神がかった追走が始まる。

オジュウチョウサンを破るには、この方法しかないと林満明騎手とアップトゥデートの激走

オジュウチョウサンの驚異的なスタミナと絶妙なスパートをかける石神騎手に注目

今年は、正直言って 絶対王者はいません 混戦と思われます。

正直、オジュウチョウサンが勝てるかどうかはわかりません。

予想

中山大障害は、好きな馬の応援馬券をを買ってレースを楽しむのが良いでしょう。

タガノエスプレッソが一番人気となると思います。
注目は、春の中山グランドジャンプで負けたオジュウチョウサンの復活なるか?
それともアサクサゲンキが、新王者となるか?

注目の中山大障害は、12月25日(土)14:45発走です。

有馬記念の前日に熱いドラマが繰り広げられているのを見てください。

いやぁ 強かった

見事にオジュウチョウサン優勝!

まいりました。 凄いです。



登録料は無料で 500円~で お願いできる

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-インドからミルクティ
-

Copyright© インドからミルクティー 大人の娯楽ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.