※本ページはプロモーションが含まれています

インドからミルクティ

はぼぞうの穴馬占い 第72回 東京新聞杯(GIII) 穴馬:エイシンチラー アオイクレアトール

競馬

第72回 東京新聞杯(GIII)

競馬穴馬占い師 はぼぞうです。

日曜日は、第72回 東京新聞杯(GIII)

1番人気が勝てないと言われています?

そして、絶不調でまだ冬眠中のルメール騎手のファインルージュが一番人気ですが、どうなるか?

最近外しているけれど 穴を狙うのがロマン

ロマンなので 置きにいったりしません 6番人気以下の人気薄を狙います

穴馬占いなので 穴党の人は

「してやったり」

本命党の人は、

「こんなのくんじゃねぇよ」

とお怒りになるような予想・・いや 占いをいたします。

 

第72回 東京新聞杯(GIII)

東京新聞杯
15:45発走 / 芝1600m (左) / 天候:晴 / 馬場:良
1回 東京 4日目 サラ系4歳以上 オープン (国際)(特指) 別定 15頭
本賞金:4100,1600,1000,620,410万円

1番人気が勝てないと言われています。
また、内枠から穴馬が出る傾向もあります。

そこで今回は、ちょっと評価が低い1頭と荒れ気味の2022年の重賞レースを考えて勝負です。

6枠 10番 エイシンチラー

牝4 54.0 柴田大知騎手

エイシンチラーは、1800mで3連続1着と好成績を残している。
ヴィクトリアマイルを狙うと陣営は考えているらしいのでこのあたりで きっちり結果を残したいところ

騎手が、デムーロからの乗り替わりで人気落ちならば 侮れないはずです。

1枠 1番 アオイクレアトール

牡5 56.0 内田博騎手 美浦 古賀慎厩舎

最近、ベテラン騎手の活躍が目立つ 内枠、最近活躍しているベテラン騎手 ということを考えれば狙い所

まとめ

ちょっと狙いすぎという話もありますが、穴馬占いなので 外れても仕方がないけど

来たらでかい

競馬は、スポーツでもないし、所詮 ギャンブルなので データ重視もどうなんだろう
パドックを見て調子良ければというのが成果だと思っています。

穴馬占いで当日の馬の様子も見ていないので占いです。

競馬は、相対的なものなのでよほどの実力差がなければ流れ次第でどうとでもなります。

はぼぞうは、調教のタイムとかは、信じないし
(調教タイムは、調教師が指示したもので速けれは良いというものではない)

そして、当日の調子なんて誰にもわからない

さらに、レースの流れなんて 毎回出走馬が違うのでわかるわけもない。

というところで穴馬がやってくるチャンスがあるのです。



花粉症対策はお早めに

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-インドからミルクティ
-

Copyright© インドからミルクティー 大人の娯楽ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.